スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フックアウト

ども。

オヤツの食べ過ぎでお腹が重い白猫です。

久々の釣りテクのネタです。

フックアウト・・・つまりバラしです。

ちなみに、

延べ竿での経験が豊富な方は理解できると思います。

長い竿と短い竿。

どっちがバレ難いか?

答えは長い竿です。

長い竿って貯めが効くんですよね。

だから細いラインでも切られ難いですし。

じゃあ、バスロッドではどうなの?って事なんですが、

方法はあります。

一昔前にある人がやってました。

まぁ、あんまり一般向けではありませんけどね。

ロッドを高い位置におく事なんです。

ヘラでもそうですけど、

強い引きの魚が掛かった時は、

腕を伸ばします。

そうする事で魚の動きを追いかけたり、

魚を浮き上がらせたりするんです。

加えて、魚をコントロールし易いんです。

ちなみに僕は、ランディング時にそうするように

心がけてます。

皆はロッドを後ろに引いてますけどね。

僕は高い位置に置く様にしています。

なぜか?

焦ると絶対にバラすから・・・。

今年、やっちゃった経験もありますし。

強引に取り込もうとすると、

どうしてもパワーで寄せようとしちゃいますよね?

でも、

そうするとロッドの性能が活かされないと思うんです。

ロッドの基本性能がシッカリしていれば、

次第に、必ず、浮いてきます。

焦る必要なんてないんです。

でも、焦るのは分かります。

僕も焦りましたから・・・。

と、言う事で・・・・

長くなると疲れるので今日はこの辺で。



追伸

だからテクナが欲すぃんですよね~。

気になるのは他では「カレイド」ですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白猫ファイター

Author:白猫ファイター
アスリートとしてのバスプロを再び目指しています。
終着点はK/V?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやきジロー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。