スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBSクラシック~同船レポート

ども!

お待たせしました!!!

え~とですね・・・

今回同船した「助川」プロは、

イマカツ霞チームです。

今度のオールスターでは縁の下になります。

つまり、全てを公開はできません。

ソコのところだけご理解下さい。

では!


DAY1

まずはチョット荒れている中、

チャンピオンで疾走!

本湖の下流に行きます。

ここでハードベイトで2本!ワームで1本。

その内の1本はキロアップ!

気合が入り捲くりましたよ。

で、川に入ってタイミングを計りながら移動を繰り返し、

北利根で700g!

しかし、この後は粘るもミスもあって終了。

初日を4本、2930gで終了。

トップとの差は約1300g。

巻き返せるウェイト差ではあります。

悔しさも伺える顔をしていましたが、

翌日への感触は悪くは無かった感じです。


DAY2

初日と同じ場所から入ります。

ところが、

全くの無反応・・・・。

しかし、焦る事無く確信を持って移動します。

川に入って直ぐにジャストキーパーをゲットン。

この時に、

硬い物よりも軟らかい物の方が反応が良い事に気付きます。

そしてその後に、撃ったのはインビジブルのみ。

お昼までに何とか3本をひねり出します。

「絶対に諦めない!」

そう言うと、本湖の中流域に・・・。

丁寧に流します。

そして!!!

ついに4本目のナイスキーパーをハードでキャッチ!

更に気合も入ってきます。

「後1本!!」

テキサスに持ち替えてしばらく流した後・・・

渾身のフッキング!!!

霞から抜き上げたのは、

50cmはあろうかと言う見事な魚体!

なんとここでリミットメイク!

二人で絶叫しましたよ。

「やったー!#$%&$*‘!!!」

一部言葉になっていませんでした。

実はこの時にですね・・・

僕は感動で潤んでました。

正にドラマです。

まるでエリート5の今江さんとダブって見えました。

帰着時刻40分前の出来事です。

助川プロの手がブルブルと震えていましたね。

顔も強張ってました。

嬉しさを通り越してしまった感じ。

この後はオチもありました。

二度目の渾身のフッキングで姿を見せたのは・・・

はい。ソコ、正解!

ナナマルです。髭付きです。鳴きます。

猫でした。

これで踏ん切りが付いたのか帰着に向かいました。

ウェイトの予想は、

「僕は4kgソコソコじゃないかなと思うよ。」

そう言うと、

「いや。3500gあれば良い所だと思います。」

と、助川プロ。

結果は「4230g」ありました。

十分に見せ場を作ってくれましたよ。

そして2日目のビッグフィッシュ賞を獲得。

良かったね、助川プロ!

僕も勉強させてもらいましたよ!

1:自分を信じる

2:諦めない

3:スタイルを突き通す

4:気持ちの切り替え

5:道具を信じる

あと、結構辺りを見回してました。

自分のエリアを守る為もあったんでしょうけど、

常にエリアの状態にも気遣ってました。

繊細なところもありましたね。

僕は彼のことは良く知らなかったんですけど、

重金属さんに色々と聞きました。

ココでは言えない事もたっぷりと・・・ムフッ。

冗談はさておき、

相当な努力家とのことでした。

ちなみに、彼のテトラ撃ちは雑誌にも紹介されてましたから

知っている人も多いでしょうから割愛します。

まあ、ナイスガイでした。

番外編に続く。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白猫ファイター

Author:白猫ファイター
アスリートとしてのバスプロを再び目指しています。
終着点はK/V?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやきジロー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。