スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコについて

こんにちは。

白猫です。

今回はボヤキを少々・・・。




エコと騒ぎ始めてから、随分と経ちましたね。

でも、僕にはその「エコ」って言葉が濁って見えます。

すると・・・

ほら、「エゴ」に見えてきます。

エコと言いながら、金儲けをする・・・。

僕も同類。

釣り場の清掃活動は言い訳をしておざなりだし、

コンビニで車内のゴミを捨てる時も仕分けしない。

マイバッグも殆ど使わない。

でも、

そんな時に、ある話を知りました。

今回はその話を読んでください。




----------------------------------------------
こんにちは、セヴァン・スズキです。
エコを代表してお話します。

エコというのは、子ども環境運動のことです。
カナダの12歳から13歳の子どもの集まりで、今の世界を変えるために
頑張っています。

あなたたち大人のみなさんにも、生き方を変えていただくようお願いする
ために、自分たちで費用をため、カナダからブラジルまでやってきました。


今日の私の話にはウラもオモテもありません。
なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。
自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとは、
わけが違うんですから。


私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。
世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。

そして、もう行くところもなく死に絶えようとしている、無数の動物たち
のためです。


父とよくバンクーバーで釣りをしました。
数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。

そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、耳にします。
それらは、もう永遠にもどってはこないんです。


オゾン層にあいた穴をどうやって防ぐのか、あなたは知らないでしょう。
死んだ川にどうやってサケを呼び戻すのか、あなたは知らないでしょう。

絶滅した動物をどうやって生き返らせるのか、あなたは知らないでしょう。
そして、今や砂漠となってしまった場所に、どうやって森をよみがえらせ
るのか、あなたは知らないでしょう。


どうやって直すのかわからないものを、こわし続けるのはもうやめてくだ
さい。


あなたたちは、政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。
でもほんとうは、あなたたちも、誰かの母親であり、父親であり、兄弟で
あり、
そして、あなたたちの誰もが、誰かの子どもなんです。

私は、まだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが
同じ大きな家族の一員であることを知っています。

そうです、50億以上の人間からなる大家族。
いいえ、実は、3千万種の生物からなる大家族です。

各国の政府が、どんなに私たちを分けへだてようとも、このことは
変えようがありません。


私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、1つの目標に
向けて心を一つにして行動しなければならないことを知っています。

私は怒っています。
でも、自分を見失ってはいません。

私はこわい。
でも、自分の気持ちを世界に伝えることを、私はおそれません。


私の国でのむだづかいは大変なものです。
買っては捨て、また買っては捨てています。

それでも物を浪費し続ける北の国々は、南の国々と富を分かちあお
うとはしません。


私たちは、自分の富をほんの少しでも手ばなすのが怖いんです。


2日前に、ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、
私たちはショックを受けました。

家のない子どもの一人が、私たちにこう言いました。

「僕が金持ちだったらなぁ。
もしそうなら、家のない子すべてに、食べものと、着るものと、薬と、
住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」


家もない一人の子が、分かちあうことを考えているというのに、
すべてを持っている私たちが、こんなに欲が深いのはどうしてなん
でしょう。


もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を
解決するために使えば、この地球はすばらしい星になるでしょう。

私はまだ子どもだけど、そのことを知っています。


親たちはよく
「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ。」
と言って子どもたちをなぐさめるものです。

あるいは、
「できるだけのことはしてるから」とか、
「この世の終わりじゃあるまいし」とか。

しかし、もうこんななぐさめの言葉さえ、使うことができなく
なっているようです。


お聞きしますが、私たちこどもの未来を真剣に考えたことがありま
すか?

どうか行動でしめして下さい。


最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。
----------------------------------------------------------
       「あなたが世界を変える日」(学陽書房)より抜粋
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

白猫ファイター

Author:白猫ファイター
アスリートとしてのバスプロを再び目指しています。
終着点はK/V?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやきジロー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。