スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の定番

ども、猫です。

夏の定番。

おばけ、ビール、コスプレ、海、バックスライド。

今日はバックスライドに焦点を当てましょう。

イカやセンコーなどに代表されるバックスライドは、

僕にとってはマネーベイトです。

もっとも、過去に取った賞金はシャッドですけど。

まぁ、確かに良く釣れるんです。

で、普通は逆刺しですね?

でも、ワームの重量配分によってはスライドの角度が

凄く変わるんです。

キャストの仕方やフックのサイズ、

ラインの太さや種類でも変わります。

それと、普通にフックセットした方が良い場合もあります。

落とした後にズル引いたり、中層をスイミングさせる場合などです。

ちなみに、僕が良く使うルアーは表層も引いてこれます。

なので、シチュエーションによって刺し方を変えています。

では、センコーを例に挙げましょう。

普通に刺すと、水平フォール(独特のアクションはしますが)です。

逆刺しでバックスライドします。

ラインの太さでスライドの角度が変わりますが、

PEを使った場合も同じです。

要は、表面張力と浮力なんですね。

スピニングタックルで、速く・急角度で落としたいなら、

4lb・フロロ/逆刺しが速いです。

フックの刺し位置で角度を変えられます。

今度はゆっくり、水平よりややスライドなら、

PEの4号、軽いフックの逆刺しか、

重いフックを普通にセットして、

スキッピングで入れていきます。

まぁ、最近は細い川とかではやりませんので、

PEで浮力調節はやりませんが、

オカッパリ専門の人には重宝するのでは?

まぁ、こんな事を応用して様々なワームをスライドさせています。

ぜひ、この夏はバック(注)でやってみて下さいね!



注)変な意味ではありません。あしからず・・・?
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: タイトルなし

ども。

土曜は早朝から?出てますよ。

霞に行くか川に行くかは分かりませんけどv-362

ご連絡お待ちしていますよv-238

夏は♪バックでしょぉ(笑)



密着すると暑いし(笑)



あっ!土曜、朝~8時まで、煩悩3倍お兄さんと♪浮かんでますよっ♪
プロフィール

白猫ファイター

Author:白猫ファイター
アスリートとしてのバスプロを再び目指しています。
終着点はK/V?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやきジロー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。